セミナー情報

【東京会場】目で見る人体最大の繊維ネットワーク Fasciaのグローバル構造

株式会社ケッズトレーナー

イメージ画像

生きた筋膜研究の第一人者であるJean-Claude Guimberteau講師が来日講演される貴重なセミナーの東京講演です。
皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

〈プログラム〉
STROLLING UNDER THE SKIN
IN SEARCH OF OUR INTERIOR ARCHITECTURE
皮膚下の散歩
人体の内部構造の探索
※同時通訳があります。

〈対象者〉
・筋膜リリースにご興味のある方
・身体や健康に関わるご職業の方


【お申込み・お問い合わせ】
日本メディカルコンシェルジュ内
MORACTセミナー事務局まで(平日10:00〜18:00)
Tel 03-6868-7531
Fax 03-5449-8173
Mail ks201903@support-ma.work

WEBよりお申込みの方
https://www.kokuchpro.com/event/2bd1b5861572a1bb39a86ed1ac54ca0b/

【大阪会場】はこちら
2019年3月31日(日) 12:30〜16:30
http://www.seria-job.jp/seminarDtl.php?id=285
開催日時 2019年3月24日(日) 12:30〜16:30
講習会場 TEPIA 4階TEPIAホール
住所 東京都港区北青山2-8-44
講習費 20,000円(税込)
定員 250名
講師 Jean-Claude GUIMBERTEAU(ジャン・クロウド・ギャンバトゥ)
募集期間 2018年12月07日 ~ 2019年03月15日

講師紹介

イメージ画像

Jean-Claude GUIMBERTEAU(ジャン・クロウド・ギャンバトゥ)
Institut Aquitain de la Main共同創設者・元研究責任者。French Society for Plastic and Reconstructive Surgery (SOFCPRE)元会長。ボルドー大学で手と形成手術の教育を受け、顕微手術と皮膚移植手術の経験を積 む。20年間をかけて、内視鏡を使って生体組織を視覚化し、皮膚下の組織の微小構造とその動きを研究、定義す ることに情熱を注いできた。
現在も監督兼プロデューサーとして、数多くの生きた人の筋膜のビデオ制作に携わり、生き 物を構成する“組織”の新しいコンセプトの発見から、新しいパラダイムを提案している。

【主な著書】
「人の生きた筋膜の構造 (DVD付) 内視鏡検査を通して示される細胞外マトリックスと細胞」